インテリアでわかるその人の生き方

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

インテリアでわかるその人の生き方

自分らしいインテリアについて。

雑誌やテレビドラマに出てくるようなお洒落な家のリビングには、海外の家具が並び、さりげなく置かれた花瓶ひとつまで絵になります。いったいどんなものを食べてどんな生活をしているのだろうと思ってしまいます。「インテリア」という言葉には、そんな高級な装飾品といったイメージが今もまだ残っています。でも、そんな暮らしをしている人はおそらくほんのわずかで、たいていの人は逆にもっと生活感のある、自分の暮らしにあった部屋の飾り方を求めている時代になってきたのではないでしょうか。

たとえば、本物を求めるとしても一点豪華主義で、好きなデザイナーの作った椅子を一脚だけ買うというようなやり方です。こだわりはあるけど自分らしく、という感じでまとめると部屋の雰囲気も、またかかる費用も納得いくものになります。それから、インテリアはバランスが大事です。自己満足だけで集めたものばかりだと、客観的に見ておかしな感じになります。センスがないからどうしたらいいかわからない、となると誰かに相談するのが一番簡単です。インテリアショップの人など、プロの意見も重要です。そして出来れば、どんな部屋であってもグリーンが欲しいところです。観葉植物か、フェイクであっても緑を感じられるコーナーがあるといい脇役になってくれます。