インテリアでわかるその人の生き方

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

インテリアでわかるその人の生き方

インテリアで旅行気分に

部屋の模様替えを考えた時に、ちょっとインテリアを工夫すれば、家にいながらにして旅行気分を楽しめると思います。よくあるものとしては竹細工や、麻を使った籠や、カーテン、敷物を加えることで東南アジア的な雰囲気が出ます。その雰囲気に近い国の置物なんかも置くと気分が出るかもしれません。置物の顔とか雰囲気も国によって違います。敷物を中東的な手作りじゅうたんなどに変えて、らくだの置物を置けば砂漠方面へ出かけたような雰囲気が出るでしょうし、いろんな国の本やネットなどで見ながらイメージして3つほどその土地の感じがするものを置くと大分雰囲気が出るのではないでしょうか。

雰囲気がかわりやすいインテリアを考えてみると、先ほどのカーテンや敷物もそうですが、照明は大分雰囲気を変えると思います。例えば電球があったとして、その照明のカバーをどういうものにするかでまったく雰囲気が変わると思います。イメージは何となく伝わるでしょうか。よくレストラン等で卓上に置かれているようなサイズのものでも良いのです。その、カバーの部分を変えるだけです。もともとあるカバーに細工を施しても良いかもしれません。インテリアを変えて旅行を言った気分になろうと考えて、インテリアを選びにいくだけでも気分転換になると思います。模様替えついでに旅行気分も味わってみてはいかがでしょうか。

おすすめ!