インテリアでわかるその人の生き方

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

インテリアでわかるその人の生き方

インテリアのイメージを変えたいときにはテーブルクロス

私はインテリアのイメージを変えたいときには、ダイニングのテーブルクロスをかえます。基本はいつも白にしています。白だと、見た目もすっきりしているし、部屋全体が白を基調としているからマッチして違和感がないからです。それに、もし汚れたときには色落ちを気にせずに漂白剤をつけて洗えます。でも、時々部屋の雰囲気をかえたくなる時があります。特に、冬はさむくなるので、白だと余計に寒い感じがしてしまいます。

だから、冬は白いテーブルクロスから大体ピンクやオレンジなどの暖色系のテーブルクロスにかえています。たったそれだけのことですが、部屋の雰囲気はずいぶんとかわります。よくよく考えると、ダイニングテーブルは結構部屋のなかで占める割合が大きいです。この前は、子供たちがハロウィンのパーティをしたので、オレンジと黒の布を買ってきてそれぞれが見えるようにテーブルにひきました。ただ、それだけなのに、一気に部屋がハロウィンぽくなって子供たちはとても喜んでいました。いつも、子供の友達が来るときには汚れても気にしなくてもいいようにと白のテーブルクスにすることが多かったのですが、これからはイベントにあわせたテーブルクロスにするのも楽しいと思いました。