インテリアでわかるその人の生き方

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

インテリアでわかるその人の生き方

凝りに凝ったインテリアにするには

部屋のインテリアをどのようにするかについては、一緒に部屋を使っている妹と相談しないといけません。お互いに凝る対象物については好みが分かれますので、その場合、インテリアは小さな小物程度にとどめておく必要があります。具体的に言うと、カレンダーや写真立てなどが中心になるでしょう。それも、できるだけ自分の使っているスペース内に置くように心がけています。かつては、二人とも共通して好きになった対象であれば、凝りに凝って部屋中をポスターでいっぱいにしたり、額縁を飾るなどして好きな対象物でインテリアを作り上げたものです。

さすがに最近はそこまでのパワーもなくなり、また、部屋をリフォームしたことからポスターなどを貼ることをやめましたので、部屋の雰囲気を変えるインテリアづくりは、いきおい小物に限定されてきます。私が最近気になっている、そしてお気に入りとなりつつあるゆるキャラには、抱き枕やクッションなどの小物が多数販売されており、こうしたものを点々と部屋に置いておくだけで、癒される空間づくりができそうです。妹も嫌いではないと言っていますので、抱き枕やクッションは実用的であることから、取り入れても大丈夫かなと思う今日この頃です。

おすすめ!