インテリアでわかるその人の生き方

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

インテリアでわかるその人の生き方

こだわりのインテリアについて

自分の家を持つようになった時、誰しも自分の好みの住み心地のいい家にしたいとインテリアにこだわる人も多いのではないでしょうか。私自身も、何度か引っ越しを経験したことがありますが、今現在住んでいる家に引っ越しをする際は思い切って大型家具は新調しました。そして家具の色は茶色を基調に揃えました。これは、母のこだわりでもありましたが、色を統一することにより家がすっきり広く見えるとのことで、また茶色にした理由はオシャレに落ち着き感を出すためとのことでした。

テーブル、本棚、タンスの色、ベッド・・・全てにおいて家族全員持ち物の家具色は茶色に揃えました。ただし、茶色だけだと暗くなるからとカーテンの色は家具に合った明るめのオレンジ色にしました。時々、友人や知人を家にお招きすることがありますが、誰もが一同に「いつ来ても、すっきりと片付いている」「落ち着けて居心地がいい」と言って頂けます。もちろん、掃除は毎日していて不用品は置かない、整理整頓をしていることが前提ではありますが、他にもこうした家具の統一感が関係しているのではないかと思っています。私もいつか、自分の家を持つようになったならば、こうした母から教えてもらったことを基盤に自分好みの居心地のいい部屋、家にしていきたいと思っています。

おすすめ!