インテリアでわかるその人の生き方

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

インテリアでわかるその人の生き方

一人暮らしのインテリア

一人暮らしを始めたら、是非してみたいこと。それは「インテリア」という声は大変多いと思います。家族など人と同居していると、全ての空間が自分一人の場所ではないのでこだわれないもの。だからこそ、一人暮らしをしたら、とことん拘った家具やデザインで揃えたい。とはいえ、限られた広さの部屋をおしゃれに見せるのも難しいもの。どうしたら人を呼びたくなるような部屋作りができるのか、簡単にお伝えします。

自分のセンスでいきなり部屋をコーディネートするのが不安な方は、まずは雑誌に載っている部屋を真似してみるのも良いです。雑貨屋さんのディスプレイを真似るのも効果的です。インテリアコーディネートに慣れていない人が最初から自分のセンスだけを頼りに配置すると、中学生の私服並みに失敗してしまうこともあります。お手本を真似することで、いつかは自分が雑誌に掲載されるほど、センスが磨かれていることもあります。どんな物も、まずはお手本を見ることが必要なのです。

部屋が狭いことでお悩みの方は、部屋の四隅に間接照明を置いてみて下さい。奥行きのある部屋に見えます。テーブルやベッド、ソファーなど面積の広い家具は極力背の低い物を購入するのも、部屋を広く見せるには効果的です。また、収納術を駆使することで、若干の広さを確保できます。洋服の多い人は、よく着る服と着ない服を分け、着ない服はベッドの下に収納したり、布で覆ってソファー代わりにするのも工夫の一つです。もちろん、余計な物を買わないようにする努力も必要です。狭い部屋でもアイデア次第で快適な部屋に出来るのです。

おすすめ!