インテリアでわかるその人の生き方

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

インテリアでわかるその人の生き方

ワイヤーバスケットを使ったインテリア

インテリアにはいろんなテイストがあります。ナチュラルカントリー、モダン、フレンチ、レトロなど好みは様々ありますが、どんなインテリアにも割としっくりなじむアイテムがワイヤーバスケットです。細いワイヤーで編まれたバスケットが主流ですが、太くて簡単にはゆがまない物もありますし、重いものを入れると容易に曲がってしまう物までピンキリですし、それぞれインテリアに合うワイヤーバスケットがあります。そんなワイヤーバスケットを使うと普通だったインテリアが急にお洒落になりますし、すっきり見えることがあるのです。

例えばスーパーのレジ袋や新聞に包んで保管していたニンジンや玉ねぎなどをワイヤーバスケットに入れてみると、それだけでお洒落に見えます。通気性もいいですし、ビスを壁に打ち込めばそのままバスケットをひっかけて保管することも可能です。それから狭いトイレでは予備のペーパーをバスケットに入れて壁にかけておけば省スペースと清潔を備えることにつながります。モダンな部屋ではリビングにワイヤーバスケットに入ったお洒落な雑誌を入れておくだけでインテリアを盛り上げるアイテムになりますし、ナチュラルな木とも相性はばっちりなのです。どんなテイストのインテリアにも合い、そしてお洒落になるワイヤーバスケットはインテリアを楽しむ人たちにとっては欠かせない大事なアイテムなのです。

おすすめ!